地域経済を守る

資金流出を防ごう

地域の経済基盤がドンドン失われています。
自然界の食物連鎖と同じように、一羽のワシが生きるために多くの小動物や中型鳥が犠牲になっているように、東京の大企業が繁栄するために地方都市が犠牲になっています。

より小さいものが生き抜くために使かえるツールがあります。
それが、新しい時代に誕生したインターネットです。

正しく使うことによって、みんなが共生できる社会を構築することが可能です。
それがWinWin社会、敗者のない競争といわれる新しい社会です。

新しい手法は過去の延長線上にはありません。
新しい葡萄酒は新しい革袋が必要です。

新しい時代はオンリーワンの時代
ナンバー2や模倣の通じない社会だと思います。

あなたも一緒に新しい時代を構築しませんか?

 もう実現する時。地域にあわせた個性的なシステム

















地域に新しい経済システムを構築することは難しいことではありません。

第一歩を踏み出すだけで、水が堰を切って流れ出すように勢い良く流れ出します。
そうなってからではその流れに乗ることが難しくなります。

それが、新しい価値革命の時代です。

 地域に安全なインターネット環境が不可欠

地方が大企業のための餌であってはならない

イヌワシは山地の生態系で食物連鎖の頂点に位置しています。

イヌワシが獲物にしているノウサギやヤマドリ、ヘビが多く生息していくためには、ノウサギの食糧である草がたくさんあること、ヤマドリの餌となる虫や植物がたくさんあること、ヘビの餌となるカエルやネズミが数多くいることが必要となってきます。

さらに、虫やカエルやネズミが豊かに存在しつづけるには、安定した森や林、水辺があることが重要です。

イヌワシが生活していける環境は、多様な動物相や豊かな植物群落が存在していることを意味しています。

インターネットに夢を見るな!地域を再生するインターネット

インターネットなら簡単に実現できる地域再創造

高度情報社会は、情報によって構築されている社会だ。
だから、インターネットで大手から侵略されている。

戦う武器は、電話やFAXでもなく、故郷愛や根性論ではない。
ズバリ、インターネットの活用だ。

インターネット関係者なら誰でも簡単にその方法を提示できる。
しかし、地域創りの立場にないのが殆どだろう。

勉強会や研究会をしている時ではないと思うのは、インターネット関係者の全員だろう。

CGI-design /Communication21