地域活性化

インターネットを地域のために使う

インターネットの普及で地域経済が影響を受けています。
大型店チェーン店の展開で地域が暮らしにくくなっています。
新たな地域のあり方を模索していきます。

インターネットで快適な地域の実現に向かって

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 NPOインターネットで地域を快適にする会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■便利な生活の実現

■夢(生き甲斐)の発見の実現

■友情の輪の実現

■悪の撲滅(安全な生活)実現

■豊かな商店経営の実現

■笑顔とふれあいの町内会実現

■高齢者に解り易い情報の実現

■知らなかったことでの不利益をなくします


これらのことはインターネットで簡単,確実に実現できます。

あなたが信じて参加してくれれば簡単に実現できるのです。

私たちの活動は,地域で役立つコンテンツノ充実です。
私達は現実の社会で暮らしています。
インターネットはくらしをより良くする物でなければなりません。
そのためには,くらしに係わりのある情報が簡単に入手できなければなりません。

インターネットの普及率が90%強だというのに,地域に使える情報が発信されていません。

地域を快適にするためにはご近所の商店や生活に関係ある会社の身近な情報がホームページで簡単に見れるようにならなければなりません。

【具体的な活動】

■地域商店のホームページ開設とリアルな情報の発信の実現

■苫小牧企業のくらしに密着した情報の発信

■情報ボランティアの育成

CGI-design /Communication21