[HOME]「超メモ術」検索結果
勝手に紹介しています。詳しくはリンク先のコンテンツでどうぞ。
掲載迷惑の場合はメールください。即時、削除します。
【お願い】超メモ術のアドレスを確認してください。
最新 http://communication21.biz/memo/index.html

一番実用的
幾つか有る100円ノート活用本の中では一番実用的です。

アイデアメモには良い方法だと思いますが、何でも全てこれ1冊に纏めるのは私の場合は無理が有ります。
自分の目的如何では役立つアイデアの一つになるかも程度で読んでみるのは良いと思います。

覚えれば死ぬまで役に立つと思う
著者のホームページではじめて100円ノート「超」メモ術を知りました。

もう少し深いところや応用編を知りたいと思い、書籍版を購入してみました。
結論からいうと、趣味・実用の範囲であればホームページを見れば十分ですが、ビジネスでのツールとして考えるのであれば書籍の購入をオススメします。

そのアイデアはまさに目からウロコです。
このメモ術を1回、覚えれば死ぬまで役に立つと思うので早目の習得をオススメします。
今では”ふと思いついた”アイデアがきれいに整理される形で残るようになり、大変、重宝しています。

この本に出会えて本当に良かった
私にとってメモをとることは生きていく上でとても大事な作業です。

なにか始めるときや考えるとき、計画するとき必ずメモを手にしています。
しかし、なかなかそのメモがいかされることがなくいろんな手帳が増えていくのが通常でした。
ですから、私の回りには数えきれないほどのまだ使われ切っていない新しい手帳が山とあり、大掃除にはたくさんのまだ使える手帳が捨てられます。

この本の題名を目にした時なぜか運命的な出会いを感じました。

もしかして、長年の私の悩みを解決してくれるかもしれない、と。果せるかな、本書の内容に砂地に水が吸い込まれるように一気に読み終え早速100円ノートを手元に過ごすようになりました。
これからこのノートからどんな発展があるかとても楽しみにしています。
この本に出会えて本当に良かったと思っています。

ノートが、ただの記憶帳から「使えるデータ」に変わった
今までもノートは活用していたんですが、過去に書いたものを見返す機会がなく、というより、見返したくてもどこに書いたかを記憶に頼っていたため、ノートがただの記憶帳のようになっていたんですが、この本に書かれていることを実践して、過去帳の検索が大変スピーディになり、記憶の掘り起こし&さらに掘り下げる作業ができるようになりました。
ノートが、ただの記憶帳から「使えるデータ」に変わったのは、大変有り難いです。
方法も簡単なので、実践しやすいのが嬉しいですね

なぜもっと売れないか疑問に思うくらい
メモ術に関しては、問題ないです。
むしろ、なぜもっと売れないか疑問に思うくらいのよい情報です。
残念なのが、筆者おすすめのつばめノートが改悪したことですね

新しいノートで直に活用できました
新学期が始まる時期で、新しいノートで直に活用できました。

やはり、活用してはじめて意味があります。

検索アイデアだけで充分星5つ
3つのルールというかアイデアがあるのですが、3つめの検索のアイデアはすばらしいですね。
その他は特に感銘は受けませんでしたが検索アイデアだけで充分星5つです。

ノートやメモは書くのが目的ではなく毎日でも繰り返し見ることに意味があると(私は)思っています。
そういった意味では検索は要となる要素なのですが、本書で提唱する検索法はマルチキーワードにも対応しかつ自動的に分析もできる、そしてなによりオリジナリティという点でスバラシイです。

本書では100円ノートを例に出していますが著書のWebページではシステム手帳のアイデアも紹介されています。
一応、システム手帳専用リフィルも販売されているようですが自作でも充分対応できそうです。

そのうち他の手帳でも本書のアイデアを真似するものが出てくるとは思うのですが少なくとも私が出会った最初のオリジナルでナイスな検索法ということで文句なしに星5つとさせていただきます。

「情報は1冊のノートにまとめなさい」のPCでのリスト作りは大変
・他のレビューにもある「情報は1冊のノートにまとめなさい」以降、A6ノート
 を肌身離さず持って書いている.正直、PCでのリスト作りは大変なので半年
 前までしかできていない.

・でも、それ以前の読み返す価値のないただのメモから比べると、格段に書いた
 内容が自分の普段の行動や仕事の判断に活かされるようにはなってきた.

・その後、いろいろベタベタ貼るので、仕事中持ち歩くのが重くなってきた.
 「結果を出す人はノートに何を書いているのか」にあったように、このA6
 ノートを母艦ノートとして、メモノート(ブロック・ロディア)を持ち歩き、
 これを整理する方法を取るようになってきた.

・そして本書を読んだ.自分の検索したいやり方が、この本にあるよりも細かく、
 またA4のレジュメを折り曲げて貼り付けたりするので、インデックスが作り
 にくいので、すぐに使おうとは思えない.でも、1冊に書いていくことと、検索
 できることが両立でき、さらに面倒がないことが必須条件とは思う.

躊躇なく、すぐに始められる
今まで、主婦業や仕事、趣味など・・・頭にの中で覚えきれないことをメモを書いては、クリップで留めて・・
という風にしていましたが、だんだんかさばってくるし、見た感じが雑で結局捨ててしまう。

料理のレシピも A4でプリントアウトしても、何度もつかうわけでもなく一度で終わり、かさばる・・・の繰り返しだったけ ど、この方法をちょっとやってみたところ以外と使い勝手がいい♪どんなことも一冊のこのノートに書き込み 一番後ろの目次をみれば、なにをどこに書いたかすぐにわかる。

最初はあまり期待してなかったのですが、「ともかくやってみよう!」と、始めました。
営業を本業にしています。
元々情報整理には自信があった方です。

クリアファイルに案件毎に分類し、クリアファイルを扇状に並べる、という独自の方法を採用していました。
しかしながら、仕事が増えて自宅SOHOに収まらず、オフィスを借りるようになってカラが大変。
家で仕事をする習慣が抜けないので、大量のクリアファイルを鞄にパンパンに詰め込んで事務所とSOHO(自宅)を移動する事になり・・・・気がついたら肩に痛みを持つようになり、毎日湿布をする羽目に。

そんな頃この本に出会いました。
最初はあまり期待してなかったのですが、「ともかくやってみよう!」と、始めました。

そして一ヶ月と少し経ちました。あの重かったクリアファイルを持ち歩かなくなりました。
中途半端に走り書きしたメモも処分し持ち歩かなくなりました。
名刺もコピーしてノートに貼るようになり、持ち歩く数が大幅に減りました。

このノートは「TODOリスト」を一覧にすることは苦手なので、ノートの裏表紙にポストイットを貼って解決しました。
そして、気がついたら湿布が不要になっていました。

仕事の能率も上がったと感じています。
なにしろメモを探す時間が大幅にカットされましたから。この本には感謝しています。

この方法のキモは、「ともかくすぐメモする」事(そのため、ページの端をちぎる)と「後で検索できる」事(そのため、見開きで記入し、ページの端にインデックスをつける、また表紙の一部を切り取る)。
確かにパッと書け、探せます。
ページの端を塗りつぶすという独自のインデックスは案外使いやすい。

実践すれば生き方・生活・頭の中が変わる!!
シンプルで、大切なことが繰り返し述べられていて分かりやすい。

通勤電車に毎日片道30分乗る人なら、2日で読み終わる。

そして、3日目から実践。実践1日目から、生き方、生活そのもの、頭の中が変わった。

シンプルな約束事で、誰でも実践できる超メモ術。
これまで何冊も、メモ・ノート・時間活用術などの本を読んだが、この本と出会ったことで、もうこの手の本を読まなくてすむかと思うと、とってもハッピー!!
できるだけ多くの人に、一日も早くこの本と出会ってほしい。

ベストセラーになった某ノート術本の2番煎じだろうと思いきや全然違った。     2011/1/1
ベストセラーになった某ノート術本の2番煎じだろうと思いきや全然違った。

情報整理に悩み苦しんだ著者が生み出した3つのルール
1.どんなことでも1冊に書く
2.書き終えたらページの右下角をちぎる
3.書き終えたらインデックスと、検索マークをつける

これだけで、¥100ノートがパソコン並みのデータベースになるところに驚いた。
今までのノート術や手帳術にはないもので、感心した私は、読んだ次の日に、
著者が薦めていたツバメノートを文房具に買いに行った。
全 53件  [編集]
CGI-design