ネットワーク型サブ都市構想24

スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。

Hits: 8

企画全体のメインプロジェクトです。全国24カ所にサブ都市を構築し、地方の核とします周辺地方自治共有のサポート施設として機能します。

全国のサブ都市は地域特性を活かした個性溢れる街になる。全国旅行のベースキャンプになり、全国制覇の楽しみになる医療も専門分野を持ち、それぞれが世界一の技術を持つ

各施設は不動産投資物件とする世界から安全な投資物件として資金が集まる事業家は事業ノウハウがあれば起業できる

スポンサーリンク

地方都市サポート機能

サブ都市の土地は周辺地方自治体の共同運営とする。
地方都市は、大型病院や介護施設、高齢者施設、大型ホテル、レストラン等を持たなくても良くなります。
災害時の対応も共同で可能になります。
住民サービスは、定期交通機関を持つだけでいいことになります。
サブ都市の税収入は共同のものとなります。
自治体運営の軽減は住民サービスを向上できます。

地方に都会の機能を実現します