仮説宇宙

仮説宇宙

発想力の答えは宇宙にある

人間の発想力を追求していたら宇宙創造までたどり着いた
仮説宇宙

学生のための推理宇宙

科学では解らない、新しい脳の知識
仮説宇宙

宇宙の謎に推理で迫る

科学で解明された点を推理で繋ぎ、人類の思考力を探る 科学で解明されている主なこと 宇宙の始まり 凝縮した超高温のエネルギー ビッグバン 爆発により物質が誕生し、光速で拡散し、重力(引力)と遠心力で宇宙ができた。 宇宙の構造と原理 宇宙の配置図と法則による動き 量子の発見 物理現象で説明のできない世界の発見 科学で解明されていない謎 宇宙は95%のエネルギーと5%の物質だから 科学研究の殆どは物質世界とその性質 宇宙創造の目的が不明 進化の理由が不明 生命の誕生は不明 動物と人間の違い 太陽系と地球の不思議 人間の想像力 推理と仮説のテーマ 創造主は意識を持ったエネルギー 創造主は計画通りに宇宙を創造した 宇宙の主体は95%のエネルギー 人間だけが持っている想像力 創造主の目的はなにか? 創造主と人間の違い 宇宙は創造主 人間も5%の肉体と95%のエネルギー 量子の世界が発見され、はじめてエネルギー分野の...
仮説宇宙

宇宙創造と人類誕生「我々の生まれてきた目的」

更新情報 2022年7月24日 科学の空白を埋めて、人類の謎を解き明かす小説の執筆を開始しました。科学では絶対に語ることのない創造主の存在について追及し、答えを探り出した。答えを教えてくれたのは「量子力学」だった。 研究の目的 本サイトは「アイデア開発方法の研究」と「作家としても作品発表」です。ただし、アイデア開発の書籍を書いていますので、テーマが重複する場合がたくさんあります。そのため、読者のみなさまには読みにくくてご迷惑をお掛けいたしております。やがて、内容も整理される事と思います。筆者の最大のテーマは「我々が生まれてきた理由を知ること」です。そのためには、自分の意識の中を探ってきました。原点である宇宙創造まで遡り、科学書を読み漁りました。それでも謎は深まり、人体の神秘にまで迫って調べました。宇宙歴史は138億年です。地球の歴史は46億年です。人類歴史はおよそ1億年です。科学的データのようですが、調査から推測できる仮説です。宇宙に関する仮説は多く、確定したものはありません。科学的というと、研究し解明された内容と思われていますが、現実は科学の中にも...
仮説宇宙

究極の天体 中性子星とは?誕生と終焉、そして中身に迫る

仮説宇宙

時の始まりへの旅

楽しく地球の歴史を知ることができます 天舟 地球誕生の科学情報です。難し話題を楽しく解説してくれます。大切なことは、そのまま知識とするのではなく、自分なりの疑問を以て観ることです。それが、科学者への第一歩です。 始まり 生まれたばかりの地球 デボン紀 石炭紀 ペルム紀 三畳紀 ジュラ紀 白亜紀
仮説宇宙

宇宙の構造仮説

創造主は火の玉から宇宙になった!
仮説宇宙

子供にもわかる人間のしくみ

新しい科学がたくさん誕生しています。人体の仕組みは新しくなりました。特に「脳は臓器」で思考器官ではなかったのです。
ブログ

反物質と対消滅の物語

2020年に初めて「星新一賞」に応募し、当然の如く落選しました。星新一氏の作品は理系文学といえる作品で、文学としての価値のみならず、現実の科学をも強烈に刺激してきました。すぐれた発想は、いまもまだ読み手の心をくすぐり、次なる発想を生みだしているのです。今、日本に必要なのはこの圧倒的想像力。我々は「理系文学」を土俵に、アイデアとその先にある物語を競う作品のコンテストです。文字数1万字という制限の中で競うのが毎年開催される日経「星新一賞」です。初めて書いた作品は「ゼロに愛された男」というタイトルで、ビッグバン、ブラックホール、反物質と対消滅をネタに空想短編小説を書きました。締め切り3日前に思い付いたアイデアなので、自分の持っている知識と想像力だけで書き上げました。物語のストーリーも未熟なので、ワクワク感なんてありません。勉強と思って応募した作品です。宇宙誕生の真実は誰も解っていません。数多くの調査研究で「もしかしたら・・・」と探るだけです。だから、誰が何を言ってもクレームの心配もありません。自分の空想、妄想だけで書くことができる分野です。この世は、粒子による波動で動いていると考えました。...
仮説宇宙

仮説宇宙とは

アイデア発想方法の研究です 宇宙 我々の起源、謎だらけで魅力的な世界。宇宙とは、天体、地球、人類の全てだ。【制作中】 宇宙はどこまで解ったのか! 宇宙は5%の物質と95%のエネルギーでできています。人類が観測できるのは、目に見える物質世界のホンの一部だけ。 昔の観測では、憶測に近い研究がなされていた。近年になって観測器機の発展、探索技術の進歩で、遠い星のことも解るようになった。それでも解ったことは宇宙の現実の一部である。 138億年前にひとつのエネルギーがあり、大爆発をして物質が誕生し宇宙となった。宇宙は引力と遠心力だけというシンプルな方法で出来ている。そして、この宇宙は今も光速で拡大している。 地球上でも、生物や人体の詳しいことが解る目覚ましい発展がある。そのお陰で、人体の新しい理解が進んだ。画期的だったのは、脳は臓器だということだった。 アイデア発想や記憶の考え方が変わった。脳は人間の生命を維持するための臓器のひとつだった。記憶は脳ですると思っていたのが、神経細胞だった。 宇宙の解明はまだまだ先のようだ。 アイデアとは...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました