何のために勉強していますか?

スポンサーリンク

勉強は自分のスキルアップのためです。
スキルがなければ自分の夢を実現できません。
大人になったとき、役に立たない勉強はありません。

社会はいろんな知識が必要です。
ひとつのことをするためには、国語も、数学も、理科も、歴史も、簿記も必要です。
社会人になってから必要なことを勉強すれば良いと思っているなら、それは大間違いです。
社会人になって重要なのは時間です。
時間の使い方が人生に大きな影響があります。
それなのに、「社会人になってから勉強」では、もったいないし、はじめから負けてしまいます。
勉強に集中できるのは学生時代しかないのです。

あなたが勉強する時間は限られています。
小学校時代の6年間
中学校時代の3年間
大学時代の4年間
この時代の時間の使い方で人生が変わるのです。

スポンサーリンク

記憶は勉強ではない

時代はどんどん進化しています。
若い人なら、確実に120年寿命時代になるでしょう。
病気も殆ど治るようになるでしょう。

電子器機の時代は終わるでしょう。
世界のGAFAの時代は終わろうとしています。
いよいよ量子の時代に変わるのです。

当然、記憶が役に立った時代も終わります。
知識はAiが選んでくれた必要情報が簡単に得られます。
当然、テレビのクイズ番組はなくなります。
いつもネット広告のように「あなたが必要としている情報」を提供してくれます。
あなただけでなく、全世界の人々全員に等しく伝えられます。
だから、記憶した知識は優位性を失います。

勉強は変わらなければ・・・

先生の玉子さんに質問されたことがあります。
「子供たちに何を教えればいいのですか?」

私も勉強は嫌いでした。
将来使いもしないことを勉強してもしょうがないと思ったからです。

でも、違いました。
社会人になってから、勉強の大切さを知りました。
そして、多い悔やみました。

勉強は学生だからできるのです。
社会人になってからの勉強は、覚えられなくて大変です。
学生のころなら、脳はスポンジのように知識を吸収します。

私は大人になってから一生懸命に勉強しています。
疑問がたくさん見つかるから、勉強することもたくさんあるのです。
興味は尽きることがないから、勉強もおもしろいのです。

先ほどの先生の玉子さんへの回答を書きます。

子供達に夢を描かせましょう。
なんでもいいのです。
わがままなままでいいのです。

例えば、スケートボードのプロになりたいという子供がいたとします。
先生は夢を応援してあげればいいのです。
プロになるにはどうしたらなれるでしょうか。
物理の勉強は絶対に必要です。
記者会見をするようになったら、言葉遣いを学んでおかなければなりません。
漢字が書けないなんて恥ずかしいですね。
海外で生活し、活躍するなら英会話くらいできなくちゃだめです。
計算はもちろんできないとダメです。

一流になるなら人格も一流になることが大事です。
「アイツはボードは上手いけど、話もできないバカだ」と言われてしまうかも知れません。

世界で活躍するなら、世界の事を知っておかなければなりません。
世界の歴史も世界の国旗も、そして自分の国の歴史も知らなければなりません。

スポーツですから人体のことも知らなければなりません。
病気の知識も必要です。

義務教育で学ぶことで不要なことなどないのです。

夢さえ持てば、することはたくさんあるのです。

これは大変だから、一流になるのはやめますか?
それでは、あなたはわがままではないのかも知れません。

夢を実現するのは特別な人?

実現する力は優れた才能や抜きん出た肉体があるからできるのではありません。

努力する人が成功するのです。
わがままな人が成功するのです。

人間のパワーは意識・気持ちにあるのです。

宇宙は5%の物質と95%のエネルギーでできています。
人間も同じ構造です。
5%の肉体と95%の精神でできています。
この精神がすべてを決めるのです。

これから大事なことは想像力

人間は誕生した時から想像力をもっている

タイトルとURLをコピーしました