人間の意志と量子力学の実験結果にビックリ

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

Views: 30

TOLAND VLOG

おもしろい動画をご紹介します。
内容は量子力学の研究(実験)結果のお話です。

人間の身体は37兆個の細胞があり、その細胞を構成する原子は何千億個とか、何兆億個と言われています。
人間一人が宇宙よりも凄いかも知れません。

国立科学研究センターの実験で、人の意識に量子が反応するということが照明されました。
すべてのモノは人間の意識でコントロールできるかも知れないと言うことです。

発想の秘密が「量子と意識」にあると言うことです。
本サイトの目的である「発想は意識がする」の答えがありそうです。

TOLAND VLOG

下記をクリックして動画をご覧ください。
おもしろく解りやすく解説しています。

クリックすると動画が再生されます。

証明動画2:意識が現実を変えた?量子二重スリット実験と意識の関係を調べた研究

動画はこちら⇒

人類科学は「意識レベル(見えない95%の世界)」に入ってきました。
やっと人間の本質が見えてきます。
そして、タブーとされていた科学が表に出てきます。

さらに、縄文文化は4千年間争いのない国を維持していたことも解ってきました。
その理由は「所有しない、共有の理念」だった。
豊かさが貨幣文化を生み、資本主義という奪い合い経済が発展し、戦争の時代へと入っていった。

らしい・・・・という、「新科学の時代」です。

おもしろいですね(*^_^*)

コメント